お電話でのお問い合わせはこちら022-342-6780
トップページ > ロービジョンケア事業 > よくある質問

よくある質問

Q1 実際にロービジョンケア用具=補助具を使ってみることはできますか?
A1 はい、できます。トラストメディカルでは完全予約制ですが「ロービジョンルーム」を備えておりますので実際に補助具を手にとって使ってみることも可能です。
また、弊社にお出でになることが難しい方やご自宅での確認を行いたい方の場合は、医療機関やご施設、ご自宅への訪問も行っております。担当営業の日程調整もございますので、詳しくはトラストメディカルへご相談ください。
Q2 購入した商品の使用説明はどのようになりますか?
A2 トラストメディカルでは、ご指定の場所(ご自宅など)へ担当営業が商品をお届けして、操作説明を行ないます。担当営業の日程調整もございますので、ご不明な点はご連絡をお願いします。また、お急ぎの場合には宅急便での配送も可能です。
Q3 「日常生活用具を申請」するには、どうすればいいですか?
A3 以下が申請の流れです。
1.希望する「日常生活用具」の機種選定を行います。(トラストメディカルのような販売店にご相談ください)
2.販売店から「お見積書」と「製品のカタログ」を受け取ります。
3.お住まいの市区町村の福祉課の窓口に「お見積書」「製品カタログ」「身体障がい者手帳」「印鑑」をお持ちになり、ご相談ください。
4.福祉課窓口にて「日常生活用具申請書」に申請内容を記載して申請手続きをします。
Q4 「日常生活用具の申請」を済ませた後の流れはどうなりますか?
A4 以下が申請後の流れになります。
1.市区町村の福祉課から「日常生活用具決定通知書」が申請書に記載した住所に郵送されます。
2.ほぼ同時期に、トラストメディカルに「日常生活用具給付券」が郵送されます。書類を確認後、弊社は製品手配を行い、製品の準備が整い次第、納品又は配送日時を申請された方にご連絡します。
3.申請された方は商品をお受け取りになる時に、弊社が持参する「日常生活用具給付券」に署名・捺印を行い、「自己負担金」が有る場合は、自己負担金をトラストメディカルにお支払いください。
Q5 日常生活用具を一度に何点か申請することはできますか?
A5 各市区町村により多少の違いはありますが、制度上は申請することは可能です。
しかし、同じ項目を同時に申請することは出来ません。詳しくは、各市区町村の福祉課にお問い合わせください。
Q6 ロービジョンケア用品=補助具の貸出は可能ですか?
A6 破損や紛失の場合の補償の問題のため、個人のお客様のご自宅へのお貸出は原則お断りしております。弊社のロービジョンルームでお試しいただくか、ご自宅へのデモの際にご確認ください。しかし、病院やご施設へのお貸出は可能となっておりますので、お気軽にトラストメディカルにご相談ください。
Q7 以前に日常生活用具の申請をして補助を受けて、拡大読書器の購入をしました。
毎日使用していますが、古くなり使いづらくなってきました。
先日、福祉機器の展示会でより使いやすい新製品に触れてみて買い換えを考えています。
できれば、日常生活用具の再申請をして補助を受けたいのですが、どのくらいの年月で新しく買い換えることは可能でしょうか?
A7 「日常生活用具」「補装具」には、耐用年数が決められています。
拡大読書器の場合には8年が一般的な年数となっています。
また、その他の「日常生活用具」「補装具」にも耐用年数が決まっておりますので、詳しくはお住まいの市区町村福祉課へご確認下さい。

株式会社 トラストメディカル
住所:〒981-3212 宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-28-1
TEL: 022-342-6780
E-MAIL: info@trust-medical.co.jp

このページの上部へ